24時間 365日対応 深夜・早朝でもお気軽にご相談ください

お葬式の流れ

5通夜

ご遺族

開式の1~2時間前に式場へ集合します。

司会者と打ち合わせ

  • ・式の流れ、作法などの説明
  • ・席次、立ち位置、動きなどの確認

受付の方へ挨拶

寺院(僧侶・司式者)へ挨拶

  • ・僧侶へお布施やお車代をお渡しします
  • ・戒名の説明を受けます

通夜開式。僧侶の読経中に焼香をします

通夜閉式後、会葬者に対し食事を振舞います。親戚や会葬者へ挨拶をしながら、翌日の参列の有無を確認します

スタッフ

故人様を、自宅や安置所より式場へお連れします

祭壇・供花・看板など式場の飾りつけを行います

ご遺族様や受付の方へ、作法や動きを詳しくご説明します

式進行、会葬者の誘導、会葬品のお渡しなど、全て弊社スタッフが行います。安心してお任せください

閉式後、ご遺族様へ翌日の葬儀告別式の説明をします

6葬儀・告別式・初七日

ご遺族

開式の1~2時間前に式場へ集合します。

司会者と打ち合わせ

  • ・式中紹介する弔電の選出
  • ・挨拶や献杯担当者の確認

僧侶司式のもと、厳粛に葬儀式を行います

  • ・葬儀式と併せて、初七日法要を行う場合があります

読経終了後、棺のふたを開けお別れの儀を執り行います

  • ・皆様で棺にお花を手向けます
  • ・最後の対面となります

棺のふたを閉じ、代表者が挨拶をし、閉式

親族は火葬場へ向け出発します

  • ・霊柩車やマイクロバスで移動します
  • ※火葬場に併設された式場もございます。その場合は徒歩で移動します
スタッフ

通夜同様、式の流れ・作法・動きを説明します

式進行・会葬者の誘導・弔電の拝読など弊社スタッフがすべて行います

常にご遺族様のお傍におりますので、何なりとお申し付けください

7荼毘(火葬)・拾(収)骨

ご遺族

火葬場へ到着後、職員が炉に棺をお納めします

拾骨まで待合室でお待ちいただきます。「おしのぎ」として軽食を用意します。 ※火葬中に「精進落とし(会食)」を行うこともございます

職員案内のもと、火葬炉の立ち合い、確認をします。

親族の皆様で拾骨します

  • ・代表者から二人一組で遺骨を骨壺に納めます(一部宗派を除く)
  • ・火葬場職員が残りの遺骨を納めます。

『埋葬許可書』に誤りがないか確認し受け取ります  ※多くの火葬場は骨壺と一緒に、桐箱に入れてくれます

スタッフ

棺を霊柩車から降ろし、火葬場職員へ引き継ぎます

『火葬許可書』を火葬場事務所へ提出いたします

同行の皆様を、炉前、待合室へとご案内いたします

軽食の準備を整え、拾骨までの時間の目安などをお伝えします

事務手続き、支払い(お立て替え)などを済ませます

拾骨後、皆様を精進落としの会場へお連れします ※ここで散会となる場合もございます。

8精進落とし・後飾り

ご遺族

僧侶が上座、続いて隣組や町会、友人・知人、親族の順となり、喪主や遺族は末席となります

喪主の挨拶のあと献杯。故人と出席者のお酒の準備が整ったら、親族の代表者が献杯の発声を行います ※献杯を行わない宗派もございます

故人を偲び食事を進めます。喪主や遺族は出席者にお酌をしながら、挨拶に回ります

時間や食事の進み具合を見て、喪主様よりお礼の挨拶を頂きご散会となります

位牌・遺骨・遺影を抱き自宅へ戻ります

スタッフ

故人様を上座へ安置し、皆様のお席を案内します。献杯の準備をいたします

挨拶や献杯を発声する方を紹介いたします

精進落とし終了後、自宅へ同行し後飾りを行います

四十九日や納骨までのご説明をいたします

  • ・本位牌や香典返しなどの手配
  • ・忌中、喪中の過ごし方や風習の説明

9葬儀後

ご遺族

ご近所や葬儀参列者、勤務先などへお礼の挨拶

四十九日法要、納骨などの日時と場所を決定し、親族へ連絡します

本位牌を作成します

香典帳を確認し、御香典返しの手配をします

スタッフ

必要であれば、位牌、仏具の手配や、墓地のご紹介もできます

ご葬儀の請求書をお届けいたします

法要や納骨に必要なものをご用意いたします

仏事、神事などご不明な所は遠慮なくご相談ください

ご相談窓口

専門スタッフがトータルでサポートします

0120-855-087

トップ
お葬式の形
事前相談
お葬式の費用
お葬式の流れ
近隣式場案内
会社概要
生花、供物のご注文
喪主 遺族の心得
僧侶、司式者の紹介
アフターサービス
当社施工例
よくある質問
 〒359-0001 埼玉県所沢市下富1308-2
 0120-855-087   04-2943-5975
 04-2943-5948 (FAX)
 info@fuji-so.jp

2019 藤葬祭株式会社